So-net無料ブログ作成
検索選択

なにが秘密か、それも秘密じゃと?  [ しんぶん赤旗 より]

しばらくブログの更新を怠っていました。
反省。

本当は、江別市の一般会計決算のことだとか、この間私が委員として審査に加わってきた次期の総合計画のことだとかをお伝えすべきところですが、時間の余裕がないので、これらはもう少し落ち着いてから…

今日は、いま国会で問題になっている「特定秘密保護法案」のことを、日本共産党の赤旗からお伝えします。

タイトルは、日本共産党のカクサン部員 ポーケン師匠の言葉です。
憲法の基本原理を根底からくつがえそうとするとんでもないことが、いま国会で審議されているんです。
国会に上程したかと思うと、これを12月5日までに成立させてしまおうとしているのですから、国民ないがしろ、関係する分野の研究者の反対の声を無視する暴挙です。
P1000447赤旗 身辺調査.JPG
P1000451赤旗 報道の自由.JPG

日本共産党は、この問題をしんぶん赤旗紙上でいろんな角度で取り上げ、ホームページ上でも特設コーナーをつくってお知らせしていますので、ぜひ目を通していただきたいと思います。

ところでもしかして、まだ多くの方はこの法律案について、「自分には関係ない」「政治的な活動をしている人困るだけ」と思っておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この法律が狙っているのは、国民に本当のことを知られないようにすることなんじゃないかと思います。

藤原紀香さんがブログで「(法案がこのまま通る)可能性があるとしたら、国民の一人としていかがなものかと心配しています」と書いたら、公安警察が思想調査をしたと聞いて、本当にゾッとしました。

こんな調子で国民誰もが監視されることになるのでは?と、思います。

何が秘密対象かもわからない、ネットを検索していたら家宅捜索されたり逮捕されてしまうかも知れない、何の容疑かもわからない、こんなとんでもないことが起ころうとしているんです。

日本共産党は、この法案を廃案に追い込むため、緊急署名などでみなさんの協力をよびかけています。
どうぞよろしくお願いします!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0