So-net無料ブログ作成
検索選択

いつまでも悔しがってはいられないので [雑記帳]

4月24日の5区補欠選挙から、ず~っと何も書いてなかったんですね。
いろいろと言葉を頭の中に浮かべてはいたのですが、形式的なことは書きたくないし・・・という思いも強かったです。

池田まきさんを当選させられなかったことが、本当に悔しいし、残念でなりません。

赤旗をはじめ、いろんな新聞が「大健闘」とか「大接戦」などと書き、野党共闘への期待がさらに大きくなっていることも実感します。

ただ、やっぱり勝ちたかった。

選挙後、いろんな方とお話しました。
ほとんどの方が、負けた選挙だけどとても明るい表情で、これからもっと頑張れると実感されています。
当然、私もそれに応じます。
ガッカリされている方には、励ます言葉をかけてきました。
でもやっぱり、勝ちたかったという悔しい思いは強いです。

いつまでも悔しがってばかりもられません。
気持ちを奮い立たせて、次に向けて活動しています。

今回の選挙で得たものは、野党の共闘ももちろんですが、いちばんの財産となるのは市民がともに闘ったことだと感じています。

初めての経験で、バタバタしたことも多いのですが、一つひとつのことがこれからの闘いに生きると思います。
それぞれの団体が、それぞれの持ち味とか得意分野を生かして活動していく、違いを認め合いながら力を合わせていく、そんな形で頑張ることができるんだな~って思いました。

これからもいろいろな苦労はあると思います。
民進党の中央の方が、いろいろおっしゃっているようでもあります。

いずれにしても、市民・国民の想いにしっかりと応えようとすれば、きっと良い形ができてくると思います。
そのためにも、野党各党はしっかりと協議を深め、国民の手に「政治」を取り戻すために真摯に向き合わねばならないと思います。

私もがんばるぞ!

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

高橋

コメントをっくださった方へ

表示を望まれないとのことでしたので、あまりあれこれ言及しませんが、5区の補欠選挙は本当に残念でした。
でも、あそこまで迫った結果が、参議院選挙一人区での統一候補擁立に大きな影響を与えたと思います。

日本共産党は粘り強い政党ですので、さらにますます頑張ります!
これまでもいろんな苦労をしてきましたので、いまの状況はすごくやりがいの感じられる局面です。

いろんな方とつながりを広げながら、しっかりとした力もつけて、期待に応えられるような結果を出していきたいです。

メールアドレスの件は、確認してみましたが原因がわかりません。
変更はしておりません。
こういうことに、実は疎いものですからお力になれずすみません。

・ ・ ・

もしもよろしければこの機会に、日本共産党のしんぶん「赤旗」をお読みいただけると嬉しいです。
政党が発行している新聞ですので、当然のことながら政党としての判断で記事が書かれていますが、それを差し引いて読んでいただいても、きっと面白いと思います。
江別で最近赤旗を購読された方からは、霧が晴れたように政治のことがよく分かるようになったと言っていただいております。
お近くの日本共産党の事務所に問い合わせてみてください。
お嫌でなければ、私を通じていただいても結構です。

これからも、ともに頑張りましょう!

by 高橋 (2016-06-09 14:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: