So-net無料ブログ作成
好きなモノ・コト ブログトップ
前の10件 | -

“クランペット”をつくってみました [好きなモノ・コト]

先日、ラジオから「クランペット」という食べ物の話が聞こえてきて、それはイギリスのパンケーキということで、しかも甘くなくモチモチしている、イーストで発酵させるなどということで、どうも流行ってきているらしいとのこと。
初めて聞く食べ物で、もちろん食べたことはありません。
食べたことのないものは食べたくなる性格で、インターネットで調べたら自分でもつくれそう!

ということで、つくってみました。
P1010045クランペット.JPG
材料はほとんどパンづくりと同じです。
油脂分が入らないのでヘルシーかな?
パンケーキと思ったら、裏切られます。
フライパンでパンを焼くと思った方が、近いかもしれません。

本当は、もっとぷつぷつと穴があくようです。
バターをのせるとあいた穴からしみ込んで、それがおいしいらしいんです。

今回はゆめちからブレンドでつくりましたが、はるゆたかの方が合っているかもしれません。

レシピはインターネットで調べられます。
パンづくりに比べたら、とっても簡単!
今回はこちらのレシピ→(https://oceans-nadia.com/user/13197/recipe/114315)を参考につくってみましたが、他にも強力粉単独で使ったり、粉とドライイーストの割合もまちまちだったりと、いろいろあります。

これは楽しめそうです ♪

短角牛がとてもおいしかったので [好きなモノ・コト]

短角牛って、ご存知ですか?

私は以前、ホルスタインショウの会場で、短角牛の利用を研究している先生から短角牛のホルモンを調理したものを試食させていただいたことがありました。
それがあまりにもおいしかったので、一度は肉を食べてみたいと思っていたのですが、短角牛で有名な牧場はえりも町。
ちょっと遠くて、あきらめていました。

ところが偶然、フェイスブック友達が短角牛の記事を掲載しているのを見つけ、それが旭川市でしたので、ここなら行けると、先日のお休みの日に行ってきました。

説明するとくどくなるので、上川振興局がこのオサラッペ牧場を紹介しているページをリンクさせておきます。

こちらの写真が、その日いただいた短角牛のステーキです。
P1000901短角牛ステーキ.JPG

赤身肉といってもそれほど硬いわけではなく、肉らしい噛みごたえで、しかも旨味がたっぷり。
脂もさらっとくせがなく、とてもおいしくてあっという間に食べてしまいました。

あとでお聞きしたら、200g超えのカットだったとのこと。
そうとは知らずに、ペロッと食べてしまいました。
食べてしまってから、もっとゆっくり味わえばよかったと後悔しました (^◇^;)

牧場は、ご夫婦お二人で経営されているとのこと。
ゲストハウスもアットホームな居心地の良い場所でした。

ステーキを食べるために旭川まで・・・と思われるかもしれませんが、牛を育てることに対する考え方などもじっくりうかがうことができ、行った甲斐がありました。

もし、関心があれば、あなたもぜひどうぞ!

ルルロッソの生ひやむぎ [好きなモノ・コト]

先日、市民生協のトドックのカタログを見ていたら、
なんと! 「ルルロッソの生ひやむぎ」などという商品が紹介されているではありませんか!

ルルロッソは、デュラム小麦に近い特徴を持つ、超硬質の留萌産小麦、もしくはその小麦でつくられたパスタの名称です。

そうなんです。パスタは知っていました。
でも、生ひやむぎがつくられているとは知りませんでした。

もちろん、注文しました。
P1000812ルルロッソ.JPG

茹で上がりはプリッとした感じ。
食べてみると、普通の乾麺と同様につるつるとした舌触りの上に、モチッとしながら良い歯ごたえがあります。
小麦の香りもとても良いです。

「生ひやむぎ」というもの自体、初めてでしたが、とてもおいしい小麦でした。

う~ん、江別もますますがんばらねば!

マッカリーナでランチをいただきました [好きなモノ・コト]

年に1度、親の顔を見る。
もし、親があと30年生きるとしても
あと30回しか会えないという事実。 親は気づいているのだろうか?

なんてラジオコマーシャルを聞いたせいでも、
母の日が近いという訳でもありませんが、
ひょんなことから田舎の母を誘って、マッカリーナに行ってきました。

マッカリーナは、洞爺湖サミットの際、トップレディのみなさんのランチ会場となったことで知られている、真狩村にあるオーベルジュ。
もちろん、宿泊施設がありますが、食事だけの利用もできます。

ちょっとお行儀が悪いかな? と思いましたが、
食事の雰囲気を壊さない程度に、
コースのうちのいくつかのお料理の写真を撮らせていただきました。

マッカリーナでは、野菜が楽しげに盛られている前菜が評判ですね。
豚肉、ミル貝、カスベ、鰊なども、それぞれおいしく調理されて、野菜と一緒に盛りつけられています。
P1000694前菜.JPG

このあと、アスパラとゆり根を茹でたもの、自家製ソーセージも運ばれてきました。
スープは、冬を越して甘くなったにんじんのスープ。
オレンジゼリーが添えられており、溶かしながら味の変化を楽しんでくださいとのことでした。

メインは、母は魚料理(鱒)
私は肉料理(ウズラ)
P1000695鱒.JPG

P1000696うずら.JPG

デザートはかぼちゃのムースとシナモンのアイスです。
P1000697デザート.JPG

食後はコーヒーかハーブティーを選べますが、二人ともコーヒーにしました。

写真を見れば想像していただけると思いますが、
とてもおいしくいただきました♡


お天気にも恵まれ、道中、春紅葉の山の景色も楽しむことができ、
良いひと時を過ごすことができました。

ちなみに、
母は80歳を超えていますが、
冒頭のコマーシャルのようなことを言ったら
笑い飛ばされそうなくらい、
元気です!

DJ‐1 [好きなモノ・コト]

連休のしめくくりに、おいしい話題。
DJ‐1
P1000690 DJ‐1.JPG
これ、ダージリンのファーストフラッシュということで、シーズン初摘みの茶葉。
日本茶で言えば、新茶でしょうか?

こんな色でも紅茶です。
茶葉がこんな色ですから、当然、お茶の色も薄いオレンジ色。
すがすがしい香りで・・・ちょっと渋いです (^^;)

何年も前に一度、喫茶店でいただいたことがあるのですが、茶葉を買ったのは生まれて初めて。
紅茶にそんなに詳しいわけでもなく、単に、珍しいもの好き、初物好きです!

お値段がちょっと高いので、一番小さな包装、20gだけ買いました。

ふぅ、清水の舞台・・・

ネルドリップ  [好きなモノ・コト]

久しぶりに写真付きの投稿です。

食べることの好きな私は、コーヒー・紅茶・日本茶などもとても好きです。
といっても、「うんちく」を傾けるなんてことではなくて、
単純に「おいしい!」って楽しんでいます。

今日はコーヒーの話題です。

私以外の家族は興味がないようで、たいてい一人でいただいています。
ですからコーヒーを淹れるといっても、カップ1~2杯分。
これまでペーパーフィルターを使っていましたが、
毎回捨てなくてはならないのがもったいなくて、気になっていました。

先日、ふと目に留まったのがネルドリップ。

難しそうと思っていましたが、喫茶店で淹れるようすを観察し、
これなら私にもできるかも! と、買ってきました。

1~2杯用の小さなのを買いました。
意外と簡単。
すぼまった形のせいか、
少量のコーヒーを淹れるなら、ペーパードリップよりうまくできるような気がします。

P1000567ネルドリップ.JPG
(ちょっと緊張したせいか、これは70点くらいのできばえ)

コーヒーを淹れるのはタイミングがとても大切ですので、
写真は、淹れ終ってから撮りました。

淹れている途中の、コーヒー豆が膨らんでいるところが撮れれば格好が良いのですけれど…

コーヒーを生産している国の、経済的なこととか政治のこととか、
いろいろと想いをはせながらいただいています。
サスティナブルコーヒーのような取り組みもあります。
ちょっとだけ難しいことも考えながら、
おいしいコーヒーを、ありがたくいただいております。

それにしても、寒いですね…

シュトレン  [好きなモノ・コト]

クリスマスが近づいてくると、ドイツパンのお店ではシュトレンが店先に並びます。
P1000499クリスマスシュトレン - コピー.JPG
私が初めてシュトレンを知ったのは、地元の商店街のパン屋さんでした。

ドライフルーツが練り込まれていて、表面には粉砂糖がたっぷりと…

ちょっとずつスライスして食べますが、焼き立てよりも熟成していくことの方が楽しみなパンです。

3~4週間は持つはずです。

いくつかのお店のを食べたことがありますが、私にはここのが一番。

今年も予約しました。

子どもが小さかった頃からお世話になってます。
P1000500ドルトさんのパン - コピー.JPG
甘いパンもおいしいし、ドイツパンも。

こちらのパン屋さん、昭和60年からがんばっています。

いまのご主人の前も、やっぱりパン屋さんでした。

こちらはパンをつくる場所。
P1000505パン工房 - コピー.JPG
ずっとパンがつくられてきた工房です。

写真、ちょっとセピア風にしてみました。

このお店の酵母が漂っているんじゃないかと感じてしまう場所です。

晩御飯はいくら丼!  [好きなモノ・コト]

昨夜、今シーズン初のイクラを仕込みました。

フェイスブック友達がつくっているのを見て、刺激されました。

イクラって、ロシア語で「魚卵」のことなので、「イクラをつくる」ってなんだかおかしな表現ですが、まあ、いいでしょう(笑)
P1000365イクラ.JPG

最近、おいしかったモノ!  [好きなモノ・コト]

気分転換に、
最近、食べたものでおいしかったものをご紹介します。
P1000284トマト.JPG
まず、江別の農家さんのトマト。
旬のトマトは、当然おいしいのですが、
それでもトマトは、やはり地元の農家さんが赤くなるまで待って収穫したトマトがおいしいです。
遠くまで運ぶトマトはどうしても早めに収穫するでしょうから、やはり地元のものがおいしいかな?

こちらはスーパーで売られていた「真白」というタマネギ。
P1000283真白.JPG
北海道・北見産。
旬のタマネギをスライスして、みじん切りにしたタマネギをのせ、バジルをちぎり、イタリアンドレッシングをかけて、冷蔵庫で冷やして食べるのが大好きなのですが、普通のタマネギではちょっと辛い。
新タマネギとトマトの旬がちょっとずれているので困っていたら、
この「真白」
辛みが少なく甘みがあり、ちょうどぴったり。
お値段は高めです。
P8140834 トマトサラダ - コピー.JPG
(ちょっと古いですが、トマトのサラダのイメージ写真)

パクチーは臭かった!
P1000264パクチー - コピー.JPG
いや、タイ料理に入れてるのはおいしいので、レトルトのトムヤムクンに入れたいと思って鉢で育てたのですが、気軽に素手でちぎったら指先がずっとその匂い (汗)
料理に入っているからおいしいんですね。

そしてこれ!
P1000279とびうおの干したの.JPG
とびうおの干したの。アゴ干しというのでしょうか?
初めていただく機会に恵まれました。
出汁をとるのだと教わりましたが、そのまま炙って食べちゃいました。
西日本の方でよくつくられているそうで…
クセのない味で、これで出汁をとったら上品に仕上がるんだろうなと、想像できます。

各地にいろんなものがありますね♡

ホッキ丼、ハスカップのソフトクリーム、おいしかったです!  [好きなモノ・コト]

my favorite (好きなモノ・コトに代えました 9,30) のカテゴリー、食べることばかりだねと指摘を受けましたが、また食べ物です (^^;)

お昼ごはんのことを考えずに出発してしまいましたが、苫小牧ならここでしょう!ということで…
P1000166マルトマ食堂.JPG
ちょうどお昼どきでしたので、当然、すごく混んでいました。
人のいないこの写真、実は1時20分の時点でオーダーストップになったので、食べ終わって店を出たらこの状態でした。
私が店に入った時はすごく混んでいて、並んでいる状態で注文を聞かれ、あまり吟味しないまま生ホッキ丼を注文しました。
P1000165生ホッキ丼.JPG
テーブルについて見回すと、カウンターの所に魚料理がいろいろ並んでいて、そちらも美味しそう。
手づくりのイカの塩辛もあるそうで…
生ホッキ丼も、もちろんおいしかったのですが、
今度来るときには、事前にメニューを調べてから来ようと反省しました。

帰る途中、道の駅に寄り、
こちらではハスカップとミルクのミックスソフトクリーム。
P1000191ハスカップとミルクのミックス.JPG
ウトナイ湖は窓越しに見るだけで帰ってきました (^0^)

前の10件 | - 好きなモノ・コト ブログトップ